オフィシャルブログ

カブトムシはじめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

三年前、長男が一年生の夏休みに自由研究で昆虫採集をしました。
セミやカナブン、幸運にも道に落ちて死んでいたオオスズメバチ。
マイマイカブリや色んなカミキリムシも捕まえましたね。

そしてなんと言っても、目玉のクワガタとカブトムシ!
ちょうどムシキングにハマっていたのもあり、毎週土曜の深夜か日曜の早朝から山に行って捕まえました。

その時のカブトムシが卵を土に産んでまして、その年から成虫を世話するだけでなく、卵や幼虫の世話も始まりました。
土はこっちの方がええやん、とか、土の湿り気はこれくらいかな、とか。
幼虫の出したウンチの掃除とか。

その甲斐あって、翌年(長男小二時)には約40匹が成虫になりまして、希望されるお客さんに貰って頂きました。

…が。
渡す間にも次々卵を産んでいたようで、更に虫取りが楽しかったのかまたまた捕まえに行って(その年も自由研究は昆虫採集でした。)譲るそばから補充するような形となり、
迎えた翌年(長男小三時)にはなんと!!
70匹もの成虫がლ(‘꒪д꒪’)ლ

カブトムシって、実は大食漢で、一匹1日1個の昆虫ゼリーを食べるんです。
これは餌代考えたら恐ろしいことになると思い、またしてもお客さんに貰って頂きました。
この年には、長男は虫取りにやや飽き気味だったのですが、代わりに次男(当時年長)がハマりまして、性格的にも次男の方が粘っこい(笑)
保育所帰りに寄ったり、夜に捕まえに行ったりしてまた補充し、迎えた今年(長男小四、次男小一)。
残念ながら、病気かなにかで飼育しているケースが1つ丸ごと全滅したのですが、無事に50匹ほど成虫になりました。

なので、今年も先着順で、おひと家族につきオスメスワンペア差し上げています。
店に全部持ってきているわけではないので、前日くらいに電話で確認してもらい、土が入った飼育ケースを持参していただければスムーズな受け渡しができるかと思います。
間もなくやってくる夏休みの宿題の為にも、もし良かったら貰ってください!

kabuto2 kabuto